芥川也寸志トリプティークとフィガロの結婚

第三回定期演奏会のプログラムが全て決定いたしました。

芥川也寸志作曲のトリプティーク(弦楽のための三楽章)とモーツァルト作曲の「フィガロの結婚」とが追加となり、全体で以下の4曲構成のプログラムとなります。


 モーツァルト作曲 「フィガロの結婚」K.492
 サンサーンス作曲 チェロ協奏曲第一番
 芥川也寸志作曲  トリプティーク(弦楽のための三楽章)
 モーツァルト作曲 交響曲35番ニ長調K.385「ハフナー」

みなさんどうぞご期待ください!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中